スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終確認(四者立会)?つづき

インテリアさんとの打合せ(確認)後、設計・Nさんと営業・Kさんとの打合せ(確認)である。
主は設計・Nさんからの確認である。

設計Nさんとは、契約時の設計さんからの説明も、Nさんであり、あの時以来である。
これまでの打合せ時に使用していた図面にも、設計Nさんの名前を見かけており、きっと四者立会いのときの設計さんは、Nさんだなぁと思っていた。
やっぱり設計Nさんであった。久しぶりである。
設計Nさんは、真面目そうな感じで、口調もとても丁寧な方で、今までほとんど話したこともなかったこともあり、少し緊張した。
,
まずは、設備の確認をしていった。
キッチンやトイレなどの確認である。

色についても、設計・Nさんが確認していった。
まだ決めてなかったキッチンの家電収納の色、洗濯機上の収納の扉の色とかも決めた。
こういったところは、インテリアさんも一緒だと安心できたのになぁ?。
自宅に帰ったら、妻にも説明しなくては。

浴室のオプションとして浴室乾燥暖房機能を追加していたが、浴室が2階の場合は付けれないとの事であった。
1階の場合は、床下も利用して、設備を入れることができるが、2階の場合はそのスペースが取れないかららしい。

またclearup家の場合、狭小のため、他に付けるスペースもなく、オプションとして、断念するしかなかった。
乾燥機能はもちろんだが、冬場の寒さにも対応できて、理想だったのだが、小さい家なんだからしょうがない。

あまりにも落胆していたのだろう。
設計Nさんから、快適エアリーの口を洗面所にも追加可能と提案があった。
そして追加してもらうことになった。
乾燥は、換気扇を回せばいいし、快適エアリーであれば、暖めるだけでなく、冷やすことも可能になり、機能としては十分である。たぶん。

1階の窓は、全て防犯ペアガラスとした。
小さい押し出し窓は、通常のペアガラスで十分かと思っていたものの、小さい窓から子供を侵入させて鍵を開けさせる外国の窃盗団がいるという記事を読み、不安になっていたからである。
あまり金額のUPもなかったなので、変更することとした。

あと電気の契約やBSやNTTからの引きこみ口などの話しをした。

次ぎに、外構の話しをした。
外構といっても、基本はセキスイハイムには頼まないので、堤防階段の確認と、排水口等の話しである。

設計Nさんとは、最後に今後のスケジュールの説明もあった。
順調に進めば、
 ・地鎮祭…7月3日
 ・着工…7月5日
 ・据付…7月29日
 ・引渡し…9月30日
の予定である。

据付日が雨の場合、お盆休みの影響もあり、かなり伸びてしまう可能性があるらしい。
順調に進むといいな。

設計Nさんとの確認後、保険(火災+地震)の説明があり、工事監督のHさんの紹介もあった。
着工後は、ほとんど工事監督Hさんと連絡を取り合うことになるらしい。
少し色黒のがっちりした感じの、また優しそうな感じの方でした。

最後に営業Kさんと打合せである。
お金や登記の話しと、あとは最終確認ということで、色んな書類(図面)にハンコを押した。

とうとう仕様の確定である。
もう変更はできない。
もっと1つ1つ確認していくのだと思ったけど、主なところや変更した箇所のみで、細かいところの確認はなかった。
本当に大丈夫だろうか?きっと大丈夫だと思うが。
家に帰ったら、本日もらった図面を、また確認してみよう。

朝10時?始まった最終確認(四者立会)は、12時頃にトイレに行っただけで、特に休憩もなく、13時30分前に終わった。
隣りで打合せしている別の家族は、まだまだって感じである。

短いほうだったのかな?


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。