スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回インテリアコーディネーターさんとの打合せ

2010年5月8日(土)午前、インテリアコーディネーター・Tさんと打合せをした。

インテリアということで、妻も打合せに初参加である。
当然ながら、幼児と乳児も一緒に参加である。

だいたい2?3時間と聞いていた。

子供が小さいので、打合せの間、持つのか?心配だった。
飽きないように、折り紙やブロック、ぬいぐるみ、お菓子などを持参した。

また自分達も、途中でトイレには行きにくいかなぁっと思い、
当日の朝は、あまり水分を取らず、打合せ前にも展示場のトイレに寄ってから打合せに参加である。

子供が小さいので、和室で打合せをした。
でもここの展示場の和室の照明は、少し暗い感じで、インテリアの打合せには向いていないのではないかな?

子供のおもちゃは忘れずに持ってきていたが、肝心のインテリアのカタログや図面とかを自宅に忘れてきてしまった。
事前に妻と話して選んだ色とか設備とかをメモしていたのに...。
今さら取りに帰る訳にも行かず、記憶を頼りに打合せ開始である。

営業Kさんは、最初の挨拶のときと、最後のほうに少し顔を出した程度で、
基本的に打合せには不参加だった。
みんな、そういうものなんだろうと思うけど、一緒に居てくれたほうが、色々と意見も言ってもらえるだろうし、何よりも、今まで一緒に進めてきており、安心できるよね?
でも、インテリアコーディネーターさんの仕事なんだから、任せており、でしゃばらないようにしてるのかな?

打合せでは、部屋の床・クロス、洗面の床、トイレの色・床、玄関タイル、カーテンレールの位置、照明の種類、足元灯の位置、コンセントの位置、TV・LANの口の位置、スイッチの位置などを決めた。

洗面や玄関タイルの色は、展示場での実際の場所に見本を持っていき、
決めた。
玄関にタイルの見本を持ていき、妻と一緒にう?んっと、悩んでる感じ。

カーテンレールの位置も決めるとは知らなかった。
窓の直ぐ上、もしくは天井の直ぐ下(窓のずっと上)からも設置できるらしい。

それにしても皆は、どうやって決めているんだろう???

トイレの床とか玄関タイルとか、特に難しかった。
事前には、全く意識していなかったところである。
もっと入居前の実邸見学のときとか、気にしていれば良かった。

照明は、あまり値段を気にせずにLEDとかを選んでしまったが、良かったのだろうか?
見積りが出た時点で、また考えよう...。

あとエアコンも、同じように値段を意識しないで、頼んでしまったが、大丈夫だろうか...。
これも見積りが出た時点で、また考えよう...。

いつものごとく問題先送りである。

今回の打合せで、コンセントとかまでを決めるとは思っていなかった。
順調に進んだからなのかな?
少しは考えていたけども、スイッチの位置とかは、ほぼインテイアコーディネーターTさんの言われるがままである。

10時?12時45分くらいまで打合せをした。

子供はというと、上の子は外で遊びたい、お家に帰りたいと言い出していた。
下の子は、12時頃からぐずりだし、授乳しながらの参加となった。

そして部屋は、おもちゃで散乱していた。

展示場を見学に来ていた人は、あまりに散らかっていた部屋に驚いたに違いない。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、ブログ村から来ました。

インテリアの打ち合わせですね。
自分も2年前を思い出します。
概ね自分のときと同じ内容の打ち合わせですよ。

照明やエアコンなども、
これから詰めていく間で修正ができるので、
まずは金額をみるために多めに見積もりに入れて貰うと良いですよ。

他には、自分達は打ち合わせ結果の経過を箇条書きにしていって、人数分印刷して持っていきました。
お互いが手元の書類を見ながら話し合いができるので良かったです。
「時間があれば」ですが、おかげで発注後の間違いもなかったので、お勧めですよ。

Re: はじめまして

machaさん。
はじめまして。

インテリアの打合せですが、決めることが多く、いつも本当にこれが一番良い選択なんだろうか?と迷っています。
決めたこと、決めないといけないことで、夜な夜な悩んでいます。

まずは、多めの見積りのほうが、金額から判断できていいんですね。
参考にさせてもらいます。

打合せ経緯を箇条書きですか。
確かに間違いがなくて、良いですよね。
いまのところ、自分は手帳にメモが限界ですが。

machaさんのブログも、いつもブログ村から拝見させてもらっています。
読んだときは、ちゃんとバナーをクリックしてますよ!
セキスイハイムの良さが、色んな人に伝わるように。

一番辛く楽しい時

こんにちは

インテリアさんとの打ち合わせは大変ですね。
我が家の場合は、デジカメを持参し、決めた壁紙やタイルの柄を撮影しておきました。
後になって何を選んだのか分からなくなってしまうからです。(本当に忘れていた事も多々ありました)

柄や色は実際に選ぶ時は平凡になりがちです。
それまでは自由奔放に描いていたのに、現実的になると慎重になってしまうようです。
この際、思い切って冒険してみましょう。
特にプライベート空間は、お客さんには分からないので失敗しても家族だけの笑い話で済みますよ。

Re: 一番辛く楽しい時

wanwanhouseさん。
こんにちは。

ほんとにインテリアさんとの打合せのこの時期は、楽しくもあり、辛くもありって感じです。

決めたことをデジカメで撮影、いいですね。
もうだいぶ決めてしまいましたが、その案使わせて頂きます。
既に、前回の決めた色って、どんな感じだったかな?ってものもあるので。

今のところ、選んだ色とかは、平凡なものばかりです。
ほんと普通って感じだと思います。
冒険できるかな?妻の説得が最大の難関かも?

No title

こんにちわ
うちも打ち合わせのときは毎回子供がやりたい放題で大変でしたね~^^;
おもちゃを持っていってもそれには見向きもせず、重要書類を触ろうとする始末・・・。
結局妻が他の部屋で面倒見ていて、用があるときだけ呼んでいました。

インテリアの方は金額度外視で話をしてくるので、営業さんと相談してみるのもいいかもです。
大抵のことは最終確認までは変更がきくので、じっくり考えてもいいでしょうね。

Re: No title

TeTさん。
こんにちは。

子供と一緒の打合せは、ほんとに大変ですよね。
やっぱりウチだけではなかったんですね。
みんなどうしてるのか?と思ってました。

ウチの場合は、インテリアの打合せのみ家族全員で参加で、他の間取りなどの打合せは、全て自分だけでやってます。
そして家に帰って、妻に相談って感じです。
ちゃんと伝わっているのだろうか???

以前、TeTさんからコメント頂いた件。
思い切って挑戦してみました。
タイル外壁で建てられたデシオの外観写真、撮ってきました。
車の中から、こっそりパチリっと。
参考になりますね。
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。