スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LDKの温度差

我が家は狭小地でありながら、変形地でもあります。
なので我が家のLDKは、こんな形です。
LDKかたち

今回は、「LDKの温度差」


一番暖かいのは、ここです。
LDK温度差快適エアリー
快適エアリーの吹き出し口があるので、とても暖かいです。
逆に夏は、とても涼しいです。
LDKの中でも快適な場所ですね。


次に暖かいのは、キッチン部分です。
LDK温度差-キッチン
24時間換気の吹き出し口から、暖かい風が出てます。
また他の場所に比べ、フローリング(床下)からも、ほんのり暖かさを感じます。
ここも快適な場所ですね。


床下を利用した「快適エアリー」の快適さが十分に伝わってきます!


次は、残念ことに寒い場所です。
LDK温度差-24時間換気
24時間換気の吹き出し口から、やや冷たい風を感じます。
なぜ?キッチンの吹き出し口との違いは???
不思議です。
短い時間であれば、あまり気になりませんが、長い時間座っていると、寒くなってきます。


一番寒い箇所は、ここです。
LDK温度差-階段下
なぜかというと、ここにはリビング階段があるからです。
1リビング階段
階段から冷たい風が流れてきます。
こればっかりは、しょうがないですね。

通常のエアコンよりも上下の温度差は少ないと思いますが、
快適エアリーは、もっと部屋の温度差が少ないと思っていました。


まぁ、それでも快適なんですけどね。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リビング階段

こんにちは。
リビング階段は本当に寒いですよね。
うちも2階から降りてくる冷気に悩まされました...。
今は対策としてサーキュレーターを階段の5段目あたり(カーブしているところ)において冷気を降りてこないようにしています。
これだけでも1階の温度が変わりますよ。

No title

こんにちは

我が家もリビング階段を採用していますが、やっぱりリビング階段から冷たい風が来るようですね。
私としては、階段はリビング階段でなくともよかったのですが、奥さんが絶対リビング階段という考えでした。
しかし、寒い北海道でリビング階段が果たして吉と出るか凶と出るか心配です。
何か、対策って無いのでしょうかね。

そうなんですか

そうなんですか!?階段の下は、寒いんですか・・・・。

実は、わが家の場合は違うんです。
リビング階段なのですが、オープン階段でサイドにもパネルを付けてないので、
冷気が下りてきてるというよりは、暖気が上がって行ってるって感じです(^_^;)
階段下に居て寒いということはないですね。。。。

といっても2階が1階ほど暖かくなっているわけではないです。

同じリビング階段でも、階段の形が違えば違うものなんですね。

わが家の1階で一番寒い場所は、やっぱり玄関ですかね。


初めてコメントします。

 いつも拝見していました。
 今年の4月からパルフェで建築予定です。

 快適エアリーいいですね。

 我が家は東北の積雪地なので、
 ウォームファクトリーを入れることにしました。
 営業さん曰く、
 「寒がりの人は快適エアリーはやめたほうがいいです。」
 と言われ、夏の梅雨時にファンヒーターを使う妻が即決しました。

 その結果、家を快適にしたいと思ったら、2階は全室エアコンとなってしまいまっした。(既存品2台)
 ウォームでも2階はカバーできなとのことでした。

 実はリビング内のオープン階段もいいな~っと思っていましたが、
 実邸訪問で階段から冷気が降りてきますよ、とお住まいの人に言われ、
 階段は玄関前に・・・。なかなか快適さとデザインは両立が難しいと感じました。積雪地は特にです。
 その御宅は階段前にカーテンで仕切りがありました。

 気風天窓もいいなあ~っと思って営業さんに聞いたら、
 積雪地はNGでつけられませんと・・・。

 フルオープンサッシにオーニングテントなんて素敵だな、
 っと思っても積雪地はオーニングテント不対応ですと・・・・。

 理想の家を建てるのもなかなか大変なことだなぁ~っと感じています。(予算との兼ね合いも)

 でもみなさんのブログを読むのも楽しく、
 いつもへぇ~へぇ~へぇ~へぇ~っと、
 感心しながら拝見しています。

 今後もブログ楽しみにしています。

 あ!そう言えば今の家のお風呂がとても寒く、
 常にお湯も追い炊きばかりでしたが、
 こちらのブログを見て、180×120の壁一面の窓が原因だと分かりました。
 積雪地でそれはないだろ~っと今更ながらにお思いました。

Re: リビング階段

SAISさん。こんにちは。
コメント、有難うございます。
はじめましてですね。
SAISさんのところも、2階からの冷気が降りてきていたのですね。
そして対策のサーキュレーターは、そんなに効果があるんですね。
知りませんでした。
ただ我が家の場合、子供がまだ小さいこともあり、階段に物を置く対策はしばらく難しそうです。

Re: No title

WanWanHouse777さん。こんにちは。
コメント、有難うございます。
寒い地域でのリビング階段は、やや心配なところがありますね。
名古屋くらいの気温の地域で、ギリギリのように感じます。
ただ、ノースワードは断熱性能も機密性能もかなり高いので、リビング階段だとしても、本当に家中が暖かく快適なのではないでしょうか。

Re: そうなんですか

ちびのりだーさん。こんにちは。
コメント、有難うございます。
ちびのりだーさんのところは、階段下も寒くないんですね。
意外でした。
階段の形状の違いとかでしょうかね?
オープン階段だと局所的な感じではないので、良いのかな?
我が家の玄関も1階の中では一番寒いですが、帰ってきて玄関に入ったときの暖かさは、幸せを感じますね。
ちなみに今回の記事は、快適エアリーでも暖差があることを表現したかったのですが、リビング階段の寒さが強調されたような内容になってしまいました。なかなか難しいですね。

Re: 初めてコメントします。

n manさん。こんにちは。
コメント、有難うございます。
はじめまして。
確かに東北での快適エアリーは向いていないと思います。
せいぜい関東から南の温暖な地域向けだと感じます。
また積雪地では、快適な生活を目指すためにも色々と制限があるのですね。
4月から建築予定ですと、まだ少し時間があるので、快適生活目指して十分に検討されると良いと思います。
まだまだ大変かと思いますが、良い家作りができるといいですね。
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。