スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の快適エアリーの効果

今日も名古屋は、30度を超える暑い日になりました。
最高気温は、34.4度だったそうだ。

昼間も妻と下の子が居るので、
快適エアリーも、ほぼ一日フル稼働です。

設定の基本は、冷房26度~28度です。
湿度が60%を超えるようなときは、除湿モード「中」にしています。

気になるその効果は…

・1階は、ほぼ快適です。
 会社から帰ってきて、涼しい我が家にほっとします。
 それでもLDKの温度計は、29度を超えていました。
 寒がりな自分はちょうど良いですが、妻は、暑い暑いっと言ってます。
 やっぱり快適エアリーの風が来ないところは、やや暑いです。

・2階は、暑いです。
 絶対にエアコンが必要です。
 会社から帰ってきたときの部屋の温度は、32度くらいでした。
 快適エアリーの吹き出し口からは、冷たい空気が申し訳ない程度に出ています。

・3階は、かなり暑いです。
 普段、締め切っています。
 会社から帰ってきたときの部屋の温度は、35度くらいでした。
 とても快適エアリーの効果があるとは、思えません。
 フラット屋根が照らされる昼間は、いったい何度まで上がっているんだろう?
 2階同様に絶対にエアコンが必要です。

以前、セキスイハイム・営業Kさんからもらった案内には、
 ・夏の冷房は、26~28度の温度設定
 ・深夜モードで運転を
 ・「お掃除表示」が点灯したら、早めに掃除を
っと、書いてありました。

あまり低い温度設定にすると、1階LDKの温度調整を行うのに精一杯で、床下が冷えないそうです。
例えば、20度設定にすると、LDKの室温が22度になるまで、他の部屋には冷気が出ないらしい。
なので、あまり低い温度の設定にしないほうが良いとのことです。

まだまだ、快適エアリーの使い方には、勉強が必要ですね。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。