スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定資産税の家屋調査

2010年11月6日(土)、固定資産税の家屋調査のため市税事務所の人が来ました。
1週間前の10月末にポストへ案内が入っており、その後、こちらから電話して、調査の日時を調整しました。

事前の案内には、「竣工図面集」、「建築確認通知書」、「工事見積明細書」を用意するよう記載されてましたが、電話で何か用意するものはあるか?聞いたところ、何も用意する必要はないとのこと。

6日当日は、11時の予定で、11時少し過ぎに来ました。
時間は、おおよそ15分くらいで帰って行きました。
そんなに短いんだと、少し驚きです。狭小だから?

市税事務所の人が図面を見ながら、1階?3階までの全ての部屋、トイレ、収納を確認していきました。
図面は、市に提出した建築申請の図面ではなかろうか?
もっと細かく確認するかと思ってましたが、全てチラっと見ただけででした。
図面通りの間取りなのか?確認したって、感じでした。

固定資産税は、外壁や内装の種類などから、固定資産税の基となる新居の評価額が計算され、税率を掛けて算出されるそうです。

我が家の場合は、おおよそ13万円くらいらしい。
でも最初の5年間は減額措置があり、8万円くらいになるらしい。
正式な額は、来年の3月末に決まり、納税通知書が送付されてくるとのこと。

狭小なので少ないほうかもしれないけど、毎年かと思うと、負担だな?。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

税額算出根拠を知りたくて

はじめまして。昨年9月末に引き渡しを終え、新居生活1年になります。
我が家も短い時間の確認でしたが、支払う税金はバカにならないので、事前に調べて市役所にも聞きに行きました。
 算出根拠は2010年8月28日のブログ(http://kobataka1965.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-ace6.html)をご覧頂ければ幸いです。
 役所の人は、調査訪問時に、資料を渡して全て説明すべきだと思いました。

Re: 税額算出根拠を知りたくて

たかお さん。はじめまして。
こんにちは。

コメント、有難うございます。

ブログ、拝見させてもらいました。
よく勉強されてますね。
固定資産評価基準解説の本まで買ったのは、驚きです。
毎年、かなりの金額を払っていくものなので、本来であれば、ここまで知っておく必要があるかもしれませんね。
役所の人は、調査時の説明と、決まってからの明細の説明が必要ですよね。

うちも恐い固定資産税

早く来られたのですね。
うちの近隣では忘れた頃にやってくるとのことですが・・・
入居前にも査定してもらえることもあると聞き
今問い合わせ中です。
家造りはローン以外にも色々出費が重なりますね~。

Re: うちも恐い固定資産税

まるまる雪だるまさん。こんにちは。

コメント、ありがとうございます。

固定資産税の家屋確認時期は、色々なんですね。
知りませんでした。
それにしても、家に関するお金は、保険や税金など、
思っていた以上の出費です。
痛い...。
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。