スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1階トイレのグレードが違う

2階トイレの照明が違いましたが、1階トイレのグレードが違うことにも気が付きました。

それは、2階トイレの照明が違うことを、1階トイレの照明を見ながら、セキスイハイム・監督Hさんと話しをしている時でした。
トイレの便フタが自動で閉まりました。
しかし、自動開閉のグレードにした記憶がありません...。

2階トイレの照明と一緒に、監督Hさんへ確認をお願いしました。
こっちは、きっと変更は難しいだろうと思っていました。

最終確認の図面では、確かに自動開閉有りのグレードになっていました。
インテリアの打合せ時に利用していた図面も、変更一覧のグレードも、全て自動開閉有りのグレードになっていました。
これはダメだ。
完全にこちらのミスだ。確認漏れだ。

最終確認のときに、2階トイレのグレードは確認した覚えがある。
しかし、1階トイレは、色だけの確認で、グレードを確認した覚えがない...。

1階トレイの手洗いに鏡を付けたかったために、トイレの機種を変更していました。
この変更は、インテリアさんとの打合せよりも、ずっとずっと前の変更です。
この変更の時から、ずーと勘違いしていたということである。
それでも、自動開閉なんて要らないっと、セキスイハイム・営業Kさんとは、会話した覚えはあるんだが、証拠が何も残ってない。
メモさえも残っていない…。

子供用の便座を置いたまま便フタが閉まると困るな?。
普通の家で、自動開閉なんて、過剰だよな?。
っと、その夜、妻とも話してました。

2階トイレの照明と一緒にセキスイハイム・営業Kさんより回答がありました。
「確かにグレードを変更されています」
「ただ自動開閉は、スイッチで入り切りできます」っと。

高いグレードだと思っていて実際には低いグレードだったら困るけど、今回は逆のパターンだし、
実際には、スイッチで切ることもできるし、結果は問題ないね?。

それにしても、あんなに図面とカタログを、何度も何度も確認したのに、確認漏れって、あるもんなんだな?。
今回は、結果、問題のない確認漏れであったが、25日(土)に予定している竣工検査では、他にも見つかるかもしれない。
今まで、ちょこちょこと見てきているので、大きな問題は基本ないはずだけども。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。