スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2階トイレの照明が違う

2010年9月18日(土)、2階のトイレの照明が違っていることに気が付いた。

コミュファ光の工事下見と神棚の設置場所の確認のため、久しぶりに建築中の新居の中に入った。
こうして、ちゃんと中に入るのは、9月5日(日)以来、2週間振りである。
この間に、家のほうは、ほとんど完成したようだ。

残りは、少しの補修と、ワックス掛けくらいかな?
堤防階段も、かなり進んでいるようでした。

久しぶりに中に入り、ほとんど完成しているようで、テンションも上がります。
トイレの中もドアを開けて、見てみました。
そこで気づきました。

あれ?2階トイレの照明が違う。
裸の電球タイプが付いていました。
2Fトイレ明かり

1階トイレは、LEDのカバー付きのものです。
1Fトイレ明かり

自分はLEDが良いと思っており、さらに妻は裸電球では、ちょっと…っと、思っており、カバー付きに変更した覚えがあります。
最初は、1階トイレのみでしたが、妻とも話しをして、2階トイレも同じタイプの照明に変更しました。
インテリアの打合せの場で、変更した記憶があります。
妻も変更したことを覚えている。
打合せ時のメモにも書いてあります。

その場で、セキスイハイム・監督Hさんへ確認をお願いしました。
その後、自分でも最終図面やインテリアのときに使用していた図面を確認しました。

最終確認のときの図面では…
標準の裸電球のタイプになっていました(汗)。
確認漏れだ...。

とにかく、セキスイハイムからの連絡待ちです。

変更は可能なんだろうか?
2階だし、トイレの照明なんて気にする人も居ないだろうし、そのままでも問題ないかな?
色々と考えました。

その日の夕方、18時過ぎ、インテリア・Tさんより確認の電話がありました。
インテリア・Tさんでも確認してくれ、さらに営業Kさんとも調整してみるとの事でした。

18時30分を過ぎた頃でした。
今度は、営業Kさんが、わざわざ現地を確認に来ました。

インテイアさんといい、営業さんといい、この素早い行動、驚きです。

そして翌日、営業Kさんより連絡がありました。
変更費用も含まれており、図面への転記漏れのようでした。
部品を手配出来次第、変更してもらえることになりました。
安心しました。

もしかしたら、竣工検査には間に合わないかもしれないとの事でしたが、今回の対応の早さに、逆に安心感が増えました。
確実に対応してもらえる感じが十分に伝わってきました。
我が家に関わってくれている人たちであれば、大丈夫でしょう。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。