スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓が開いていた

2010年8月20日(金)、自宅に帰ると、隣りの敷地で建築中の新居の2階の窓が開いていた。
既に大工さんは帰ったあとで、どうやら締め忘れのようだ。
他の窓は、きちんとシャッターまで下ろしてあり、2階の小さい押し出し窓だけが、閉め忘れてしまったようだ。

最近は、突然の夕立も多く、もし夜の間に雨が降り込んだら困ると思い、セキスイハイム・監督Hさんへ電話した。
きっとどこかに鍵があり、入る方法があると思うのだが、鍵の在りかも入り方も分からないし。

監督Hさんが閉めに来るかと思ったが、30分後、閉めに来たのは、ユニット据付け時にも来てくれていた幼馴染のKAくんだった。
KAくんが閉め忘れた訳ではないが、監督Hさんが何人かに電話して、KAくんが捕まったらしい。
確かに、ぜんぜん知らない人が来るよりは、KAくんのほうが良かったけど、それよりも神宮東展示場から、誰か営業さんが来たほうが早い気がする。
監督Hさんも、幼馴染だって、知ってたからかな?

作業後に疲れていたと思いますが、わざわざ来てくれたKAくん。どうも有難う。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。