スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適エアリー 警報F1のそもそもの原因

なぜ我が家だけ、快適エアリーの吸い込み口のダクトを
交換することとなったのか?
http://clearupfine.blog120.fc2.com/blog-entry-669.html
快適エアリーダクト交換

警報F1が出るようになった直接原因は、快適エアリーの熱交換器にホコリがつまっていたからでした。
吸い込み口からダクトを通じてホコリがついてしまっていたようです。

我が家が特別、掃除の頻度が少なかった訳ではないと思います。
http://clearupfine.blog120.fc2.com/blog-entry-582.html

交換のときにセキスイハイムアフターさんと話したところ、
そもそもの原因は「狭小宅」だからだったからかもしれません。

リビングの吸い込み口は2個セットで2か所あります。

1ヶ所は、快適エアリー本体(熱交換器)のすぐ横です。
なので、ダクトも短かったです。
効率を考えて最短にしてあったのでしょう。

もう1ヶ所のダクトと比べて特に短かったため、効率も良く、
吸い込み力も高かったかもしれません。

それとダクトが短いので、吸い込み口から入ったホコリも
ダクトで止まらずに、熱交換器についてしまったかもしれません。

アフターさんも、フィルタをこまめに掃除していても、
小さいホコリはフィルタをすり抜けてくるとのことでした。

今回の交換で、ダクトの長さは、2ヶ所とも合わせてくれました。
快適エアリー本体(熱交換器)のすぐ横の吸い込み口のダクトを
長くして、もう1ヶ所と同じ長さになりました。

そのほうが、同じ効率になるので良いとのことです。

これでもう同じような不具合は出ないでしょう。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!



スポンサーサイト
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。