スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越ししました

2010年10月2日(土)、新居へ引っ越ししました。

引っ越し前日から本日まで、とても疲れました。
子供を寝かせつけると一緒に寝てしまっており、久しぶりの更新になります。

引っ越し前日(10/1)は、会社を休み、荷物の梱包に追われました。
それ以前まで、ほとんど準備ができていなかったため、前日と当日朝が勝負でした。
義父母との同居だったため、梱包した荷物を堂々と置いておくことができなかったこともあり、直前での準備となってしまいました。
さらに隣りの家への引っ越しということもあり、甘く見すぎていたこともありました。

普段利用している食器などは、当日の朝、梱包するつもりだったため、引っ越しの開始は午後(12時?13時開始)からとしていました。
ただ最近は、暗くなるのが、だんだんと早くなっており、暗くなる前に終わらせるには、もっと早い時間からにすれば良かったと、思っていました。

引っ越し当日朝、9時30分過ぎにアート引越センターから電話が入りました。
「前の作業が早く終わったため、12時より前に11時過ぎに作業を始めたい」との内容でした。
ちょうど早めに実施したいと思っており、少し早めの開始をお願いしました。
しかし、梱包が全て終わってなく、そこから、あわただしくの準備となりました。

そしてアート引越センターの作業される方が到着しました。
11時前でした(汗)。
準備が終わってない中、予想以上の早めの到着は、やや焦りました。

まず作業される方の紹介がありました。
笑顔のステキな若者3人でした。
若干、無理やりの笑顔の気もしましたが…。

まず新居での養生から始まります。
養生入り口 養生階段
すばやく、丁寧にやらていました。
並行して、トラックを家の前に駐車するため、カシミヤの箱ティッシュを持って、近所にも挨拶へ行かれてました。
以前、利用したサカイでは、なかったように思う。

その後、大物家具の移動から始まりました。
絶対に階段は無理だと思っていましたが、さすがプロの技です。
洋タンス、和タンスを分解し、新居の狭い階段から2階の部屋へ上手く運んで行きます。
マドから吊るよりは、はるかに安全だからだそうです。
ただ、和タンスの一部だけは階段を通れず、2階マドからの搬入となりました。
それでも、無事に搬入され、安心しました。
あっという間の作業です。

食器は、専用の箱が事前に5箱用意され、入れれるようになっています。
食器梱包箱 食器梱包

1つ1つを新聞紙などで包むよりも、荷解きも含めて、かなり楽でした。
お勧めです。

段ボール箱や衣装ケースなどは、大物家具に比べると、かなりのハイペースで運ばれていきます。
1箱でも重いと思うのですが、複数の箱を軽がると持ち、3階まで運ばれていきます。
皆さん力持ちです。

旧家では、義父母が引き続き住むため、家具の移動も沢山やってもらいました。
1階から2階への移動も、2階から1階への移動もありました。
重量物が多いなか、大変だったかと思います。
それでもツライ表情も見せずに、自分の前では笑顔で作業してました。
きっと、そういうふうに教育されているのだと思います。
印象は良いですね。

引っ越しは、片付けも含めて、16時過ぎまでかかった。
隣りの家ではあるものの、大物家具の移動が多く、また通路等も狭かったので、時間がかかってしまったのでは?と思う。
10月ではあるものの、気温も27度を超える暑さの中、大変だったと思います。

アート引越センターさん、有難うございました。

長文になってしまいました。新居での生活での記事は、また書きます。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。