スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測量課への対応を相談する

2010年4月1日(木)、セキスイハイム・営業Kさんと測量課への対応を相談した。

会社の帰りに展示場へ行ってきた。
久しぶりの展示場であり、営業Kさんと直接会うのも久しぶりである。
2月初以来である。

境界線の結果が出ないものだから、家作りも進んでいないということだ...。
なんて無駄な時間なんだ...。
ちきしょう測量課めぇ。

名古屋市土木局測量課としては、現況には関係なく、
登記通りの狭い敷地での境界線で回答するとの事で、
その対応を相談した。

義父母に何か図面とか資料がないか?確認したところ、
現在建っている家(建替え予定の家)の建築申請?の書類が
見つかっており、
その図面によると、登記通りではなく、
現況の広い敷地で申請がされ、名古屋市の許可が下りていた。

現況で許可が下りており、この書類(図面)を元に土木局測量課と交渉することとした。

完成時期についても話しがあった。
1月末契約時では、7月完成・入居の予定であったが、今の見込みでは9月になるとの事であった。
それも、境界線について、4月中にある程度の結論が出てからの計画である。

そんなに延びてしまうの?っと思ったが、
今後、境界線のことで、ズルズルと先延ばしとなると、完成・入居は、さらに先になってしまうということだ。

あとは、契約済みで夏までに入居したい人が多いため、自分のように境界線も決まってないような人間は、後回しとの事である。
きっと契約は、自分のほうが先のはずなのに、しょうがないか...。
まだ家の大きさも決めれないんだから...。

1時間ほど話しをして帰った。

4月2日に土木局測量課へ電話し、4月5日夕方に名古屋市土木局測量課事務所へ行くこととした。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。