スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越ししました

2010年10月2日(土)、新居へ引っ越ししました。

引っ越し前日から本日まで、とても疲れました。
子供を寝かせつけると一緒に寝てしまっており、久しぶりの更新になります。

引っ越し前日(10/1)は、会社を休み、荷物の梱包に追われました。
それ以前まで、ほとんど準備ができていなかったため、前日と当日朝が勝負でした。
義父母との同居だったため、梱包した荷物を堂々と置いておくことができなかったこともあり、直前での準備となってしまいました。
さらに隣りの家への引っ越しということもあり、甘く見すぎていたこともありました。

普段利用している食器などは、当日の朝、梱包するつもりだったため、引っ越しの開始は午後(12時?13時開始)からとしていました。
ただ最近は、暗くなるのが、だんだんと早くなっており、暗くなる前に終わらせるには、もっと早い時間からにすれば良かったと、思っていました。

引っ越し当日朝、9時30分過ぎにアート引越センターから電話が入りました。
「前の作業が早く終わったため、12時より前に11時過ぎに作業を始めたい」との内容でした。
ちょうど早めに実施したいと思っており、少し早めの開始をお願いしました。
しかし、梱包が全て終わってなく、そこから、あわただしくの準備となりました。

そしてアート引越センターの作業される方が到着しました。
11時前でした(汗)。
準備が終わってない中、予想以上の早めの到着は、やや焦りました。

まず作業される方の紹介がありました。
笑顔のステキな若者3人でした。
若干、無理やりの笑顔の気もしましたが…。

まず新居での養生から始まります。
養生入り口 養生階段
すばやく、丁寧にやらていました。
並行して、トラックを家の前に駐車するため、カシミヤの箱ティッシュを持って、近所にも挨拶へ行かれてました。
以前、利用したサカイでは、なかったように思う。

その後、大物家具の移動から始まりました。
絶対に階段は無理だと思っていましたが、さすがプロの技です。
洋タンス、和タンスを分解し、新居の狭い階段から2階の部屋へ上手く運んで行きます。
マドから吊るよりは、はるかに安全だからだそうです。
ただ、和タンスの一部だけは階段を通れず、2階マドからの搬入となりました。
それでも、無事に搬入され、安心しました。
あっという間の作業です。

食器は、専用の箱が事前に5箱用意され、入れれるようになっています。
食器梱包箱 食器梱包

1つ1つを新聞紙などで包むよりも、荷解きも含めて、かなり楽でした。
お勧めです。

段ボール箱や衣装ケースなどは、大物家具に比べると、かなりのハイペースで運ばれていきます。
1箱でも重いと思うのですが、複数の箱を軽がると持ち、3階まで運ばれていきます。
皆さん力持ちです。

旧家では、義父母が引き続き住むため、家具の移動も沢山やってもらいました。
1階から2階への移動も、2階から1階への移動もありました。
重量物が多いなか、大変だったかと思います。
それでもツライ表情も見せずに、自分の前では笑顔で作業してました。
きっと、そういうふうに教育されているのだと思います。
印象は良いですね。

引っ越しは、片付けも含めて、16時過ぎまでかかった。
隣りの家ではあるものの、大物家具の移動が多く、また通路等も狭かったので、時間がかかってしまったのでは?と思う。
10月ではあるものの、気温も27度を超える暑さの中、大変だったと思います。

アート引越センターさん、有難うございました。

長文になってしまいました。新居での生活での記事は、また書きます。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

購入した家電を持ってきてもらった

2010年10月2日(土)、家電量販店のエイデンで購入した家電を持ってきてもらった。
引っ越しが夕方までかかると思っていたため、夕方(17時?19時の間)で、お願いしていた。

引っ越しが早めに始めたこともあり、もっと早くてもいいな?
19時だったら遅いよな?。
っと思っていた。

そしたら、早めに持って行ってもいいか?っと事前連絡があり、16時50分頃に家電が到着した。
テレビ3台(うち1台は、旧家用)、冷蔵庫、洗濯機、シーリングライト4個、FAX電話機、炊飯器が届いた。

もう暗くなり始めており、まずシーリングライトの取り付けから始まった。
手際よく、もくもくと作業されていきます。
シーリングライトが付き、家全体が明るくなりました。

その後も順次、新居へ持ち込まれ、最後に大物の洗濯機が2階へ設置されました。
階段が通るのか?心配でしたが、余裕の表情で運び込まれました。
もしかしたら2階のマドから吊るのかなぁ?とも思っていましたが、安心しました。

設置・取り付け作業は、手馴れた作業であっという間でした。
全ての作業が完了したのは、18時30分頃だったと思う。
早めに作業を開始して良かったです。

でも、今回のエイデンの設置・取り付け作業は、やっつけ作業的な感じがしました。
手を抜いてるようではなかったですが、早めに終わりたい感じがしており、
設置後の説明は、冷蔵庫と洗濯機の簡単な注意事項のみの説明だけでした。

過去、別の機器を購入して、取り付けしてもらったときには、もっと丁寧に操作説明もあったのだけれどもな?。
一度に買うと説明も面倒だったのかな?
まぁ直感で、ある程度は操作できたから、いいけど。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

新居での生活が始まる

2010年10月2日(土)から新居での生活が始まった。

その一日は、あわただしく、とても疲れたものの、
新居で生活できる嬉しさと喜び、
そして、これから始まる新しい生活の期待で一杯でした。

新居での生活は、まず高気密高断熱を実感しました。
隙間風がありません。イマドキ新しい家では当たり前のことではあると思いますが、旧家では隙間風があったもので…。
部屋の温度も、朝になっても寝る前と比べほとんど下がってなく、快適ですね。

IHクッキングヒーターは3日(日)の夜、初めて使いました。妻が。
やや操作面で不慣れなところはあったものの、なかなか良い感じでした。

問題は、家の中が予想以上に片付いていないことです。
引っ越し後、寝るまでに少しは片付けれると思ってましたが、最低限、寝る場所の確保が精一杯でした。
今も段ボールの山と一緒に、食事をしています。

荷造りも、当日の朝、慌ててやったものだから、適当に段ボールに入れてしまい、どこにあるのか?分からないものがいくつかあります。
そのため、1階?3階を何度も往復、それも下の子を見てないと危ないので、約10キロの子供を抱っこしたままの上り下りで…。
足が筋肉痛です。ややヒザも痛い。
ちっとも片付けが終わらないので、最初の3日間は寝不足が続き、、やや体調も悪いです。
あまり無理しないようにしよう?。

新居は、初めて、神宮東の住宅展示場のセキスイハイムに行ってから、9ヶ月で完成しました。
その間、色々なことがありました。
間取りやインテリアの打合せ、工場見学も楽しかったし。
家相や設備など悩んだこともありました。
境界線の問題や、解体での事故などのツライこともありましたが。

結果、小さいながらも素晴らしい家ができたと思います。
まだ住み始めて、ちょっとだけど。

そして、良い人に恵まれました。
セキスイハイムの営業Kさん、設計Nさん、監督Hさん、インテリアTさん、現地で作業してくれた日進建設の皆さん、幼馴染のKAくん、水道屋さん。。。
我が家に関わってくれた人は、皆さん良い人ばかりでした。

皆さん、本当に有難うございました。

家は完成しましたが、clearup家の生活は、これからがスタートです!


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

玄関ステップの下のコンクリート補修は??その後

玄関ステップの下は、基本は土で、一部は、以前あったコンクリートが取り除かれた状態となっています。
以前の記事↓
http://clearupfine.blog120.fc2.com/blog-entry-165.html

引渡しの日(9/28)にセキスイハイム・営業Kさんへ何とかならないのか?
お願いしていました。
その後、10月1日引っ越しの梱包作業中に営業Kさんと監督Hさんから連絡が入りました。
コンクリートの補修をやってもらえることになりました。

地鎮祭のときに、ここのコンクリートを剥がす。
っと、設計Nさんから説明がありました。
その時に、キレイに補修します。っと言っていました。
この事を、設計Nさんが覚えており、対応してもらえることになりました。

元々あったコンクリートを家を建てるために取り除いたものであり、元に戻してもらえないと、おかしい!っと思っていたため、
きちんと対応してもらえるようで、安心しました。

引っ越し翌日(10/3)の昼過ぎには、さっそく監督Hさんが現地を確認に来ました。
いつもながらに、早い行動です。
対象範囲等を話しをしました。

一通り確認したあと、念のため、義父にも確認をお願いしました。
すろと、義父は、もっと広い範囲をやってもらったらどうだ?っと。
監督Hさんは、いいですよ。っと対象範囲を見直し始めました。
しかし、その表情は、明らかに不満顔でした。

その後の外構の話ししていて、逆に範囲を広げてしまうと、影響が出てしまうようで、結局は元の範囲へ戻すことになりました。
せっかくやってもらう事になったのに、二転三転してしまい。
監督Hさん。申し訳ないです。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

使えないスイッチがある

引っ越し当日(10/2)、発覚した不具合箇所があります。
それは、3階の子供部屋の照明用スイッチが使えなかったのです。

「入り」のほうに押しても、すぐに「切り」のほうに戻ってしまい、使えない状態になっていました。
家電量販店:エイデンによるシーリングライト取り付け時の確認で発覚しました。
しばらく3階子供部屋は、荷物置場としか使わないから実害はないけども、困るよ。

翌日(10/3)、玄関下コンクリート補修の件で来ていたセキスイハイム・監督Hさんへ説明しました。
確かに使えませんでした。
後日、電気屋さんが直しに来るのかな??っと思っていたら。
監督Hさんがドライバーを取り出し、5分くらいで、ちょちょいと直してくれました。

中の黒いパッキンのようなものを調整して、直してました。
監督Hさん。すげ?。

それにしても、なぜこんな単純なところが、引渡し前にセキスイハイム側で気づかなかったのだろう???
事前の点検項目にはないのかなぁ?
それとも、点検後に使えなくなったの?


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。