スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

契約金を支払う

2010年2月1日(月)、セキスイハイムへ契約金+印紙代を支払った。

会社を抜け出し(中断扱い)、銀行へ行き、その金額を下ろした。
契約金300万円である。
検討していた他社に比べると多い。

軽い気持ちで銀行に行ったが、300万って、こんなに分厚いのか?っと思った。
ズボンのポケットに入らんかった。

そしてセキスイハイム営業Kさんに、会社まで取りに来てもらった。
会社のロビーで、大金のやり取りである。
こっそりね。

契約金を支払ったことで、ようやく契約できたんだなぁっと実感した。

今後は、仕様が最終的に決まった段階、据付・棟上の段階、完成した段階の3分割で支払うこととなる。
予定では、4月、6月、7月の予定である。
着工?完成までが早いので、支払い時期も早くなる。
早く入居できるのは嬉しいけど、支払いは遅いほうが嬉しいな。

↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

測量とか現地確認とか

セキスイハイムと契約後、2010年2月5日(金)に正式に現地を測量に来た。

当然ながら会社だったので、どんな感じだったかは?不明だが、境界線の申請に図面を付けるためらしい。

その後、2010年2月23日(火)朝、営業kさんと設計担当さんと工事監督さんで工事施工方法等の検証するために現地を確認しに来た。
その結果、どうだったんだろう?

そういえば、地盤の調査にも来ていたと思ったが、日程を覚えていない。いつだったかな?

契約関係の説明を受ける

2010年2月7日(日)午後、セキスイハイム営業Kさんより契約関係の説明を受けた。

いつもながら展示場で、説明を受けた。
実際の契約は1月31日であったが、夜遅かったこともあり、契約に必要な最低限の説明だった。
設計士からの説明とか。

本日は、その他、解体に伴う注意事項とか、新居に持ち込む家具や家電リストの作成依頼とかの説明だった。
30分くらいで終わったと思う。

その後、少し間取りや内装などの今後の話しをした。

が、

まずは、堤防沿いの境界線が決まらないと、間取りが決まらない。
話しが進まない。
とにかく境界線の申請を行い、確定してから、今後の話しが進むこととなる。
境界線の申請の結果、少しでも大きな家が建てれるといいのだけれども...。

申請?確定は、1ヶ月くらいらしいので、3月中旬くらいからかな?

帰りに、内装(床とかクロスとか)と設備(キッチンや浴槽とか)のカタログをもらった。
これを見て、ある程度のイメージを考えておいてください。とのことである。
自宅に帰ってから妻とも一通り見たが、イメージ難しいね。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

デシオの外壁の検討

2010年2月20日(土)、実際のデシオの外壁を見に行った。

事前に内装や外観をある程度、検討しておけば、境界線の結論が出たあと、その後の打合せもスムーズに進むと思い、
契約前にセキスイハイム・営業Kさんに案内してもらった既に入居済みのデシオの外観を妻と見に行ってきた。

当時(2010年1月末)は、4件見せてもらったが、深堀のレジデンスタイルは、金額も高くなってしまうのでないと思っており、ラスティックタイルの3軒を見て回った。

営業と一緒ではないので、あまりジロジロと見ると怪しいので、車で通り過ぎながら見て、もう一度前を歩いて、それとなく見た。

ブラック(グレー系)は、かっこいい。本当に、かっこいいと思った。
でも義母は、暗い色は止めたほうがいいっと、妻に話していた。近所の家を例に、ある程度の暗いグレー系の家は、ダメみたいな話しをしていたらしい。
義母は住む訳ではないが、ブラックは、無理かなぁ。

無難なところでは、ブラウンかなぁ。っと思っている。
実際に建っているブラウンもかっこいいし、飽きが来ないのは茶系かな?っと。
同じ茶系のローズベージュやコーラルオレンジとかは、明るすぎる気がする。
妻は、白系は、あまり気に入ってないので、きっとラスティックタイルのブラウンになるんだろうなぁ。

デシオ(3階建て)の場合、セキスイハイムとしては、タイル外壁しか提案してないそうだ。

タイル外壁の場合、雨で汚れを落としてくれるので、半永久的にメンテナンスが不要である。
3階建ての場合、2階建てに比べ再塗装は、大変な作業となる。足場を組むだけで大変。
そのため、半永久的にメンテナンス不要なタイル外壁しか提案していないらしい。

タイル外壁にすると、一時費用は高いかもしれないが、高級感もあるし、ライフサイクルコストとしては、決して高くない。
知人の知り合いにINAXでタイル外壁を作っている人がおり、その人の話しでは、タイル外壁を絶賛していた。
なんか安心できるね。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

春日井のモデルハウスを見に行った

2010年3月14日(日)、セキスイハイムの春日井市の分譲地に建っているモデルハウス(モデル棟?)を見に行った。

内装がイメージできていないので実邸を見学したいっと、セキスイハイム・営業Kさんへメールしており、ちょうど春日井市のモデルハウスの案内があったためである。

家族4人(大人2人、幼児1人、乳児1人)で行ってきた。
遠かった...。
春日井市は遠かった...。
渋滞が多く、選んだ道が悪かったのか?2時間弱はかかったと思う。

それでもとても参考になった。
和風、イタリアン、ナチュラル、モダンの4種類の違った内装で4棟、建っている。
それも展示場での大きなモデルハウスとは違い、実際に住む家のサイズで建っており、実際の住むイメージで見学ができた。
今まで、内装はあまり検討していなかったこともあり、クロス・床・ドアの色、お風呂やキッチン・トイレの大きさなど、とても勉強となった。

これがいい、あれはちょっとっという感じで、メモした。
デジカメは忘れたので、写真はなし。
携帯で撮ったが、よくわからんかった。

現地の営業さんには、もう契約済みで、内装の参考に来たので、勝手に見ます。っと自由に4棟を見て回った。
なので、具体的な色とか聞いてなかったので、後々思うと、この辺りの話しは必要だったなぁっと反省。
疑問に思うこともいくつかあり、このときは何も聞けなかったし。
また整理して、営業Kさんに確認しようと思う。

帰りは名古屋高速を利用したら、30分くらいで帰れた。意外と近いじゃん。


↓ポチっと押してもらえると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。