スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を建てることとなったきっかけ

結婚して丸8年を過ぎ、妻の両親と同居して10ヶ月目でした。
そろそろ新居を考えなさいと義父母から言われ、現在同居している隣の敷地に新居を建てるべく動き出したのが2009年12月のことでした。
いずれは、隣に家を建てるとは思っていたけども、まだまだ同居生活が続くものだと思っていました。

隣の敷地は、以前お婆ちゃんが住んでた家がある。この家を建替えることとなった。
自分には幼児と乳児の子供がいる。子供達が中学や高校になる頃には建替えないといけないなぁとのんびりしていた。
でも上の子供が小学校に入るまでには新居を建てたほうがいい。
すぐに建つものではないから、そろそろ考えたほうがいいとの事でした。
実際、今のままでは、子供の勉強机を置くスペースもないのは確かだった。
それよりも義父母は、同居が苦痛らしい。早く出て行って欲しいと感じた。
特に義母は、当初同居にはかなり抵抗していた。

何からはじめたらいいのか?さっぱり分からなかったけども、とにかく家を建てることとなった。
スポンサーサイト

ハウスメーカへ資料を請求する

家を建てるにしても、何からはじめればいいのか?さっぱりわからなかった。
まずはハウスメーカへ資料を請求することとした。
2009年12月初めのことだったと思う(7日とか10日だったと思う)。
インターネットからトヨタホーム、タマホーム、セキスイハイムに資料請求をした。
なぜこの3社だったというと、記憶に残っていたハウスメーカだったからである。

この時点では、セキスイハイムと積水ハウスの違いは、分かっていなかった...。

資料では、いまひとつ理解できなかった。
家作りの全体の流れも理解できていない。
いくらくらいかかるものだろうか。
各社の良さ(売り)も理解していない状態である。
大丈夫だろうか。

住宅展示場へ行くこととした

周りの人の話しを聞くと、住宅展示場へ行き、情報を収集したほうがいいとの事であった。
どうせ行くのであれば、何か特典があるほうがいいと思い、自宅から一番近い。っと思う、神宮東ハウジングセンターにあるハウスメーカーの数社のホームページをのぞいてみる。
セキスイハイムで来場予約すると、2,000円の商品券がもらえると記載してあり、週末に来場予約した。
トヨタホームも、先日の資料請求時に同封されていた引換券を持っていくとアイスの商品券をもらえるとの事であった。
一度も行ったことのない住宅展示場のイメージとして、子供と一緒に行くと沢山のおもちゃとかグッズがもらえるイメージがあった。
ああ...あとは、子供向けのキャラクターショーもね。

初めて住宅展示場(ハウジングセンター)へ行ってみた

2009年12月20日(日)、初めて住宅展示場(神宮東ハウジングセンター)へ行ってみた。
上の子と2人で行った。
セキスイハイムのホームページからの予約は11時だったが、1時間程、遅れてしまった。
大変申し訳ないことをしたと思う。
事前に携帯電話へ連絡のあった営業の方へ、11時は間に合わないと10時55分に電話した。
焦っていたこともあり、汗びっしょりで電話した。


1件目…セキスイハイム
対応してくれたのは、営業Kさん。
ホームページからの予約後の事前連絡では、別の営業さんの予定だったが、予約時間よりも大幅に遅れてしまったこともあり、別件が入ったとの事で営業Kさんが説明してくれた。

ホームページから予約し、説明を受けたものの、セキスイハイムで建てる気は、全くなかった。高そうだし。
大きい会社だし、家を建てる全体の流れ、おおよその金額、あとは技術的なところなどが分かればいいと思っていた。
自分の実家は、父の知り合いの地元工務店が建てており、ここで建てる可能性が高かった。

担当してくれた営業Kさんは、とてもいい人だった。
知識も豊富である。
建物全体の説明と、家作り全体の説明を受けた。
おおよその金額としては、平均建坪数、平均費用を教えてもらった(セキスイハイムだけでなく住宅市場全体として)。
・建坪…約40坪(2世帯の大きな家も含む)
・金額…2800万円(外構、基礎補強工事等を含む)

うちの場合のは坪数が少ないから大丈夫かな?でも解体の費用がいるな。
こんなものかって、まだ人ごとのような感じだった。

まずは敷地調査をしてみてはどうか?と、提案を受けた(無料らしい)。
セキスイハイムでは全く建てる気がないし、他も聞きたかったので、その場では考えてみると回答した。

12月というのにモデルルームの中は、とても暖かった。
エアコンは稼動してなく、快適エアリーというものだった。
厚着をしていたので、長い時間居ると暑いくらいだった。

もっと色々と聞きたかったが、1時間以上もかかっており、子供が飽きてきた感じだったので帰ることにした。
まだ1件目なので、こんなものという感じだった。
帰りに湯たんぽをもらった(1度も使ってないけど)。


2件目…三井ホーム
セキスイハイムを出て、正面には三井ホームがあった。
本当は、トヨタホームに入りたかったが、セキスイハイムを出て、すぐ隣の同じ鉄骨ユニット工法のトヨタホームには入れなかった。出口で見送りも受けてたし。
そこでミッキーの大きなぬいぐるみに引かれた、三井ホームに入ってみた。
担当してくれた営業さんは、フレッシュな感じの人だった。
軽く、建物全体の説明を受けた、帰りにアンケートはどうか?と言われた。
面倒だなぁと思いながらも、何かディズニーグッズがもらえるかもしれないと思い、記入した。
これが失敗だった。何ももらえないし、後からの家庭訪問の対応も面倒だった。
妻によると平日夕方の忙しい時間帯に来たらしく、非常識と思い、今後、連絡を取ることはなかった。

家としては、特に印象には残っていないが、阪神大震災のときに1件も倒れなかった。名古屋市内も多く建っているとの記憶に残っている。
悪くはないが、特に良いという印象もなかった。15分くらい居たかな?


3件目…トヨタホーム
愛知県に住んでいる限りは、きっとトヨタホームを検討すると思う。
後で知ったことだけど、愛知県内ではトヨタホームが一番多いらしい(全国では、12番目くらい?)。
実際に周りの友人でも、トヨタホームで建てた人が何人かいる。

トヨタホームは、資料請求時に入っていた用紙を持っていくと、アイスの商品券がもらえるので、疲れている子供を説得して入った。
ちょうど営業さんは全て対応中らしく、女性が後ろからついていただけで、軽く見ただけだった。10分くらい?
帰りにお決まりのアンケートを頼まれた。これに記入すれば、アイスの商品券を後で送るとの事だった。
トヨタホームは、今後本格的に検討したいと思っていたこともあり、アンケートを記入した。

帰りにお子様セットに付いてくるような子供のおもちゃをもらった。
別の機会にでも、また詳しく説明してもらおうと思った。でも高いかなぁ。


4件目…一条工務店
トヨタホームを出て、子供に帰ろうか?と聞いてみたら、まだ家を見たいと言ってくれた。
トヨタホームで、おもちゃがもらえたからだろうか?
そして一条工務店の子供向け風船に誘われて、失礼ながら全く聞いたことのない一条工務店に入った。

入り口で住所と名前だけ書いた。まあアンケートではないからいいかって感じ。
疲れていたので、さっと見て帰ろうと思ったが、担当してくれた営業さんの話しの長いこと。
とても疲れた...。本当に疲れた...。
後で知ったが、一条工務店は話しが長いようだ。たぶんマニュアル化されていると思う。自信満々で、一条工務店が一番だよぉんって感じ。
でも、とても勉強となった。高気密高断熱の良さや地震に対しての対応など、とても勉強になった。一条工務店の良さも分かった気がする。
ただ対応してくれた営業さんとは、合いそうにも無かった。

ここのハウジングセンターには、一条工務店のモデルルームが2軒あり、両方を見た。
うち1軒は全館床暖房で、驚きの設備だった。当然、暖かい。足元から天井まで温度差もない。

帰りに子供用の折り紙セットをもらった。子供は自分以上に疲れたと思うがお土産がもらえて良かった。
しかし、この日以降、「お家を見に行こう」と言っても付いてくることは無かった。


初めての住宅展示場は、全体で、3時間くらいは居ただろうか。
階段を上ったり下りたり、基本は立ったままでの説明だし。
こんなに疲れるものかと思った。

インターネットでの家作りの情報

家を建てることとなり、インターネットで色々と情報を収集した。

主に、Yahho!の知恵袋、ハウスメーカの評判や比較の記載してあるページを読んだ。
後々で思うと、あまり正確な情報では無かった。古い情報もあるし。
特にハウスメーカ何社かの評判を載せているホームページには違いが多いと感じた。
住宅展示場へ行き、直接聞いたり、実際に建てた人の話しを聞くと違うことが多い。
また一部の会社では、あきらかに組織として書き込みしているようにも感じた。

一番参考になるのは、実際に建てた人の意見であり、身近に居れば、感想を聞いてみるのが一番。
またブログは、とても参考になると思う。
検討しているハウスメーカーで実際に建てた人のブログは、本当に参考になった。
お勧めです。
建てるまでの出来事、建てた後(住んでみた)感想、不具合時の対応が分かります。

その意味もあって、このブログを書こうと思った。正確な情報を伝えたいっと。
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。