スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ東側のマドは、ふぞろいなんだ?

我が家を東側から見た画像です。
東側から見た我が家

一番右側の出ている東側のマド。
東側マドふぞろい
大きさは、90cmでそろっているのに、なぜか?並びがふぞろいです。
あまり見栄えは良くない気がする。
ユニットが据え付けられて、初めて気がつきました。

事前に全く気づいていませんでした。
が、図面も見れば、並んでいないのは、すぐに分かります。
東側図面-

失敗したとは思いませんが、どうせなら同じ並びにすれば良かったと、今さらながらに思う。

1階~3階まで、基本は同じ大きさのユニットなんだから、鉄骨の位置の問題ではないはず。

なんで、ふぞろいに並んでいるんだろう???


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!
スポンサーサイト

2階和室マドの失敗 ~搬入に使うには

2階の和室には、東側に90cmマド
和室東側マド

そして南側に180cmマドがあります
和室南側マド

3階とのマドと同じ幅で、並びも揃えてあります。

失敗したかな~?って思うのは、東側と南側の大きさを逆にすれば良かったっと。
なぜなら、大きな物の搬入に使うためです。

南側の180cmマドの下は、玄関ドアがあり、搬入時に玄関庇がジャマになるからです!
和室南側マド下

3階のマドの大きさ、並びと揃えたのだけれども、東側と南側を逆にしても、
1階とは合ったのだから…。
引っ越しのときに、引っ越し屋さんが2階からの搬入に苦労しているのを見て、気づきました。

実際にその時にならないと、気づかないものは多いですね。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!

2階和室マドの失敗 ~押出し窓

2階和室の西側には、押出し窓があります。
2階和室押出し窓

隣の家と接近しており、マドを開けることはありません。
現在は、妻の鏡台が置いてあり、そもそも物理的に開けることもできません。
2階和室押出窓の前に
マドを開けないこは、想定通りで問題ありません。

何が失敗かと言うと、隣の家の換気扇と干渉していることです!
2階和室押出窓が干渉

換気扇からの汚れがマドに付くことが問題です!!!

壁であれば、家の中からは見えないし、隣の家と接近しているので、西側の壁は汚れていても、人目に付くことはありません。
しかし、マドの汚れは、家の中から見えてしまいます...。

今のところ、目立つような汚れはありませんが。

換気扇とかぶらないよう、もう少しマドを南側にするべきでした。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!

期待過剰だった窓の性能 ~「音」

我が家の窓は、全てペアガラスで、樹脂サッシ(外側はアルミ)です。

セキスイハイムは、高気密高断熱です。
きちんと数字も出してますし、気密は入居前に測定もしてくれます。
鉄骨の中では、一番の性能だと思います。

なので、期待過剰だったかもしれません。

期待過剰だった窓の性能 ~まずは「外からの音」。

1階LDKは、ほとんど気になりませんが、2階和室で少し気になります。

我が家に接している道路は、堤防道路なので、1階は堤防の下のため、気にならないのだと思います。
1階リビングから見ると、こんな感じ
リビングから見た


逆に2階は、ほぼ堤防道路と同じ高さになります。
人の話し声や車の通る音が聞こえることがあります。

全く聞こえないものだと思い込んでいました。

まぁそれでも、気になるのは、窓際に立ったときくらいですけどね。


次回は窓の「断熱」です...。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!

期待過剰だった窓の性能 ~「断熱」

我が家の窓は、ハイムでは標準だと思います。

ハイムのホームページによると、
 ・サッシ部分…アルプレックスサッシで、外側はアルミ、内側は樹脂
 ・ガラス部分…ハイカットペアガラス
となっていました。

期待過剰だった窓の性能 ~次に「断熱」。

これも1階は、ほとんど気になりませんでした。
なぜなら、1階の窓の前には、快適エアリーや24時間換気の吹き出し口があるからです。
快適エアリー吹き出し口

2階窓の前には、そのような吹き出し口はありません。
ここが寒いです。
和室窓の下さむい
2階和室で寝ているので、この窓のすぐ下に布団を敷いています。
そして、窓からの冷気を感じます。

窓際でも、全く寒さを感じないと思っていました。
期待過剰でしたね。

対策として、夜はシャッターを閉めています。
ちょっとのことですが、これで、ほぼ冷気は感じません。
防犯にもなりますしね。

それでもサッシもガラスも断熱性能として、☆☆☆☆なので、省エネ建材等級の最高等級になります。
なので愛知県は、それほど寒い地域ではないので、これくらいが適度な性能なのでしょう。
社宅や旧家に比べれば、めちゃめちゃ暖かいし。

シェダンのように、トリプルガラスくらいの性能を期待していたかもしれません。
要望したら、変更できたのかなぁ?
でも、トリプルガラスとかは、愛知県では過剰な設備なのでしょうね。


窓の話し、つづく...。


↓ランキングに参加してます!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
↑参考となるブログがたくさんあります!
参加ランキング
プロフィール

clearup

Author:clearup
性別:男性
年齢:おおよそ40歳
家族:幼児2人と妻の4人家族

2010年9月、セキスイハイムで家を建てました!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
エコアクション
にほんブログ村ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。